• KWS_haupteingang_einbeck.jpg
    KWS会社概要

KWS会社概要と取得認証一覧

会社概要

  • 会社創立:1856年、クラインヴァンツレーベン(Klein Wanzleben, ザクセン・アンハルト州)
  • 本社: アインベック、ニーダーザクセン州
  • 売上高: 約 1,283 百万ユーロ ( 2019/2020 )
  • EBIT: 約 137 百万ユーロ ( 2019/2020 )
  • 従業員数:約5,543名、うち約2,100 名は研究開発
  • 研究開発投資額:約 236 百万ユーロ ( 2019/2020 )
  • 育種と販売実績 70ヵ国以上
  • 約 87 子会社、関連会社

主な事業拠点

  • ドイツ
  • ヨーロッパ
  • 南北アメリカ
  • 中国

取り扱い品目

  • テンサイ、飼料ビート(マンゲルワーゼル)
  • トウモロコシ
  • 穀類:コムギ、ライムギ、オオムギ、カラスムギ、ライコムギ
  • 油料種子と高タンパク植物:ナタネ、ヒマワリ、ダイズ、エンドウ
  • ソルガム(コーリャン)、サトウモロコシ
  • 間作物

会社組織

KWS SAAT SE & Co.KGaAはKWSグループの親会社です。KWS SAAT SE & Co.KGaAはグループ全体の経営のほか、主にテンサイとトウモロコシの種子の生産と販売をおこなっています。KWS SAAT SE & Co.KGaAは基礎研究とKWSグループの多岐にわたる品種の開発のための資金を提供しています。生産、販売用の新品種は毎年関連会社に 供給されます。

KWS会社概要

お問い合わせ

Stephan Krings
Stephan Krings
コーポレート/ストラテジック・コミュニケーション 
グローバルマーケティング、グローバルコミュニケーション担当リーダー
メールを送信
お問い合わせ